「コーチング」ってなんだろう?

投稿日:2023年11月29日 更新日:2023年12月11日

 今回はコーチングについて説明していきます。

~まとめ~

 コーチングとは、「本当にやりたいこと」を導く手法です。

 難病であればあるほど、「普通」を求め、「治したい」にフォーカスします。

 しかし、「治った」というのは、人生の一通過点にすぎません。

 そして、治るスピードを速くする上でも、「治った」をゴールにしてはいけません。

 「最高に健康であれば、本当は何をしたいですか?」

~おすすめ記事~
▷「健康」とはなんだろうか?◁

1 コーチングとは? 

 コーチ(Coach)とは、最初の言葉が、1500年代。語源は「馬車」にありました。

 馬車の役割は、「大切な人をその人が望むところまで、送り届ける」ということ。

 そこから、コーチングは、「人の目標達成を支援する」という意味でつかわれるようになりました。 

 コーチングは、相手に

・新しい気づきをもたらす 
・視点を増やす 
・考え方や必要な行動を促進する 
・目標達成に必要な行動を促進する。

 ための対話を行います。

 あくまでもコーチは、先導するのではなく、強制するのではなく、相手の主体性をもちながら、実現に進みます。

 

2 カウンセリングと違うの?

 コーチングは、セラピーや、カウンセリングと混同されることがありますが、違いについてお話していきます。

 カウンセリングは、その問題の原因を探り、深く掘り下げていきます。

 初回の検査で詳しく、お体の質問しているのは、カウンセリングになりますね。

 原因を見つける作業です。


~コーチングは?~

 コーチングでは、相手が未来に向けて、行動を起こす、あるいは、行動をかえるというのが、コーチングの成果を測る指標になります。

 コーチングは、現在と未来に焦点を当てます。

3 治療でも感情を見ていきます。

AK(アプライドキネシオロジー)という考え方があります。

 アメリカで、すごい治療方法を発見しました。

 そんな治療方法のすごさに、

 となり、誕生した

タッチフォーヘルス。

 医師しか学べなかった方法が、民間療法になりました。

 家庭でもできる「心理療法」の技術も入れて・・・。

そしたら瞬く間に広がりました。

○学習障害や、発達障害のための教育・ブレインジム

○根深いストレスを改善させる・感情開放のためのウェルネスキネシオロジー 

○ストレスの度合いを測って、検査、治療を行う、スリーインワン・コンセプツ

このアプライドキネシオロジーのおかげで、さまざまな分野が広がっていきました 

私たちは、いろんな角度から、患者さんが楽になるように努めております。 

4 ~まとめ~

 本当にやりたいことに導く技術です。難病になると、早く治すためには、必須の知識になります。

 カウンセリングも行い、感情にフォーカスを入れた施術を行い、コーチングも行っていきます。

 心と体は一緒です。

 一番は、「楽しい人生のために」。

~おすすめ記事~
▷「健康」とはなんだろうか?◁