「健康」とはなんだろうか?

投稿日:2023年11月29日 更新日:2023年12月11日

 今回は、「健康」をテーマにお話をしていきたいと思います。 

~まとめ~

 私は、「人生を楽しんでいる状態」としています。

 また言い方を変えると、「充実」 

 充実とは、「自分が楽しく、他者に、笑顔を提供している状態」と考えています。

1 健康とは?(WHO)

1947年に採択されたWHO憲章では、前文において「健康」を次のように定義しています。

 「健康とは、病気でないとか、弱っていないということではなく、肉体的にも、精神的にも、そして社会的にも、すべてが満たされた状態にあることをいいます。(日本WHO協会訳)」  

2 健康とは?(厚生労働省心の健康)

 こころの健康とは、いきいきと自分らしく生きるための重要な条件です。

 具体的には、

 自分の感情に気づいて表現できること(情緒的健康)

 状況に応じて適切に考え、現実的な問題解決ができること(知的健康)

 他人や社会と建設的でよい関係を築けること(社会的健康)

 人生の目的や意義を見出し、主体的に人生を選択すること(人間的健康)

 も大切な要素であり、こころの健康は「生活の質」に大きく影響するものです。

3 健康とは?

 健康とは、エネルギーで、「人生を楽しんでいる状態」です。

 「それは人生の一瞬一瞬において、夢を実現させてくれる活力。」

 いくらお金があっても、地位や名誉があっても、健康な体を持っていなければ、幸せになれません。

 ほとんどの人は、健康を「病気ではない状態」と考えています。

 しかし、それは、馬は象ではないというもの。 
 馬について何も知ることになりません。

 健康とは、エネルギーです。

 自分の生活を送り、夢を追い求め、仕事をし、遊び、愛し、奉仕をする、エネルギーを持っていれば、健康であつと言えます。

 疲れていたり、やつれていれば、健康とは言えません。

 多くの人は、病気の兆候がないために自分のことは健康だと思い込んでいます。

 夢を追い求め、仕事をし、遊び、奉仕する活力がないと健康とは言えません。 

 健康とは、「人生を楽しんでいる状態」です。

4 ~まとめ~ 

 難病を改善させる「1つの原則」は健康に進むことです。

 健康とは「人生を楽しむこと」です。

 一番の目標が、「治すこと」ではなく、「やりたいこと」に向かうことで、健康に向かうと思っています。


 とても大切な、健康「人生を楽しむ」ということ。

 しかし、自信も「治ると思っていた希望」も無くなってしまった、「難病」のみなさま。

 希望を持ってくださいとは言いません。

 少しでも楽しい人生を過ごせるお手伝いが出来れば幸いです。