しびれに神経は関係ありません。

私の柴宮整骨院 感謝 に、こちらのホームページのお越しいただき感謝いたします。 

極力わかりやすく説明をしていきます。 

しかし、今までの固定概念が入ってしまうと、理解の出来ないページになってしまうのかもしれません。 

・・目次・・

  1. ヘルニアの画像があっても無症状!? 
    あれ?MRIでヘルニアは見れないの?
    神経が圧迫するとしびれる間違った考え方
    嘘の手術でも痛み、しびれが無くなる? 
  2. しびれの原因は何? 
    しびれの原因はMPS
    しびれに神経は関係ない4種類のしびれ

しびれに神経は関係ありません。 

最新の医療によって矛盾が発生するようになってきました。 

その論文を一部紹介していきましょう。

▷ヘルニアの画像があっても無症状?!

あれ?!MRIでヘルニアは見れないの??

☆ヘルニアに対し、MRIで検査。「ヘルニアがあるよ!」っていう人の、1年後に調子がいい人にMRIで検査したら85%にヘルニアがあることがわかった。

ヘルニア治療 転帰 MRI無関係 2013年03月18日
治療を受けた坐骨神経痛と腰椎椎間板ヘルニアの患者283人を対象に、経過観察時の磁気共鳴画像法(MRI)所見と治療後転帰の関連を検証。1年目に良好な転帰を有した患者の割合はヘルニア所見あり群85%、所見なし群83%だった(P=0.70)。MRI検査での評価は治療後転帰を識別しなかった(受信者動作特性曲線下面積0.48)。
→詳しくはこちら ヘルニア治療にMRIは関係ない

みなさんMRI の画像 レントゲンの画像を見せてもらって、 

「狭くなっている」 

「圧迫している」

っていう話をいただきましたか? 

でも調子がよくなりました!!っている人の85%が ヘルニアの「画像」は何も変わっていません。 

あれ? 最初のヘルニアの画像の話は・・・? あれ?

▷「神経が圧迫するとしびれる」間違った考え

☆神経はコンセントの延長コードのようなもの

コンセントの接続部分に電気(神経伝達)が流れたとしても、途中のコードで電気は流れません。

なのに途中のコードで圧迫して、しびれています・・・??? なんで??おかしいよね? 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

「痛みを知る」熊澤孝朗 著 (熊澤先生は痛みの生理学者)「神経線維は通常、その末端にある受容器からの信号を伝えるものであって、その途中が興奮を起こしたりするようなことはありません。」
→詳しくはこちら 「神経が圧迫を受けると痛みやしびれが生じる」という誤った考え

神経を圧迫してしびれている。 みんな疑問を抱かずに考えます。 

もし神経に傷がつくと 

運動神経の影響が出るんです。(麻痺) 

頚椎ヘルニア 損傷 歩けなくなる → 本物の頚椎損傷

▷偽の手術でも痛みしびれが無くなる

☆麻酔と切開はするけど、何もしないよ 

患者は痛みが消えたよ!!って報告があったよ!! 

奇跡の回復だ!!

患者よ賢くなれ!神経が圧迫されて痛み・しびれが生じるとは生理学を全く知らない人のいうことだ! より

外科医側は、この手術を受けた患者には痛みが消えたと感謝されていると反論する。しかし「偽手術を受けたグループにも「奇跡の同復」を遂げた患者はいた」と、研究の1つを率いたメイョー・クリニックのデービッド・コールメスは言う

→詳しくはこちら 嘘の手術でも腰痛は回復

▷しびれの原因は何?

それではしびれの原因は何でしょうか? 

しびれの本当の原因について、MPS(筋筋膜性疼痛症候群)を紹介していきます。 

最近のしびれの原因はMPS(筋筋膜性疼痛症候群)とされています。 

参照:加茂整形外科医院 

MPS(筋筋膜性疼痛症候群)

これは筋肉によってしびれが起きていると考えて問題ないでしょう。 

足がしびれている人。 このパターンは多いのではないですか?

お尻から、ふとももの裏、 ふくらはぎまで、痛みや、しびれを感じることがあります。
 
筋肉が原因としていると、 × のトリガーポイントの場所がありますね。 

ここを治療することによって、赤の痛みしびれが取れることになります。 

もう一つ紹介します。 

頚椎ヘルニアで、腕、肩甲骨、手のしびれや、痛みを感じる人がいます。 

一緒ですね、 × になっている、トリガーポイントを治療すると、この痛みしびれが取れます。

頚椎ヘルニアと言われるでしょう。 しかし、治療は筋肉。 

これがMPSです。 

これを考えると、MRIの画像で痛い人痛くない人が同じ画像になるのか?

なぜ手術しても痛み、しびれが変わらないのか?

説明ができますね。

▷私のしびれの考え方(実は4種類あります。)

ではしびれについて解説していきます。

しびれは細く16種類あるということに気づきました。

詳しくはこちらの 「治療方法」 に記載しております

こちらでは簡単に4つのパターンを紹介していきます。

しびれのタイプ1

これは筋肉タイプと言って良いでしょう。

MPS でお話しました。 

このパターンは脊柱管狭窄症の60代前後の方がほとんどこのパターンに当てはまります。

長く歩けません。
仕事しているとしびれが強いです。
台所に長く立つことができません。 

これらは大抵筋肉の問題です。

しびれタイプ1患者さん

 病院から「脊柱管狭窄症」と言われ、4か月くらいずっと痛みと痺れが歩くのがとても辛かったです。病院では注射をしてもらったり、薬を処方されたりしていましたが、歩くときは足を引きずっていました。痛みは変わらずに歩けない日々も続きました。(中略)

今では歩くのが楽になっていることに自分自身驚いています!
 田村市 40代 男性 個人の感想です。 詳しくはこちら

しびれのタイプ2

ここからはしびれのタイプに特徴をお伝えしていきましょう。

タイプ2の特徴としては

痛みに波がある状態
横になっても痛みは取れないしびれ
夜が眠れない時もある状態

こちらを治療する場合は東洋医学

内臓の部分を理解する必要性があります。

しびれタイプ2患者さん

立ってるのがつらく歩いていると腰までしびれと痛みがありました。入院をしたこともあります。病院でリハビリをして出された薬を飲んでも良くなりませんでした・・手術をせず治したかったので、ネットで検索をして柴宮整骨院 感謝 に通うようになりました。

治療してもらうことに良くなり、特に左足のしびれが治ってきました! もうダメだと思ったらここに受診してみて下さい!  
 郡山市 30代 女性 個人の感想です。 詳しくはこちら

○しびれタイプ3

タイプ3の特徴

両足がしびれます。
両手がしびれます。
指先が痺れます
足の指先が痺れます

こちらのしびれは「リンパ」が関係してきます。

特徴は両方にしびれを感じている。

また手足に痺れを感じている人に多いです。

しびれタイプ3患者さん

 半年ほど両手両足のしびれがありました。 整形外科にも行ってみたし、整体には2か所通いました。 体としては起きてすぐに歩けないし、寝ている時も痛みで起きてしまいました・・ そんな時に「しびれ専門」を見つけて治療してもらいました。 

 そしたら1回でしびれが取れて、その後も痺れと痛みが出ないように治療をしてもらっています。痛み・痺れが良くなりますので是非お試しください。
郡山市 40代 女性 個人の感想です。 詳しくはこちら

しびれタイプ4

最後のパターンをお伝えします。

これは比較的、手のしびれに多い印象です。

手がしびれている。
針が刺さるようなしびれ
触るとピリピリしびれて文字が書けない

このタイプのしびれは、炎症も入るしびれです。

右手のしびれが3か月続き、字を書いたり料理をする時が動きにくく辛かったです。びりびりするような、ズキズキするようなしびれの感じです。 (中略)

 治療が進むにつれて体調が良くなり、しびれもなくなり嬉しいです! 
 郡山市 40代 女性 個人の感想です。詳しくはこちら

この4つのパターンをうまく見極めながら治療することが大切です。

初めての方はこちらをご覧ください。
↓ ↓
▷初めての方へ 

業界内でも技術が評判です。 
詳しくはこちらでも記入しております。 ▷治療方法

当院は家族で治療を行っております。 お互いに柔道整復師の国家資格を保有しております。

福島県で初めて神の手を持つ治療院に選ばれました。

心身に負担がなく、ご年配の方も安心して受けていただけます。 
▷高齢 しびれ 

ストレスなくご来院いただけるよう、土日祝営業、完全予約制を採用しております。(要予約)

フェイスペーパー使用やアルコール除菌など、当たり前ですが、衛生管理にも力を入れております。

病院や整体・整骨院など、どこに行っても治らない痛みやしびれにも対応しております。