めまい│自律神経失調症│ストレスは関係ありません。

めまい、自律神経失調症にストレスは関係ありません。

今回はわかりやすいようにめまいと自律神経失調症のストレスとの関係性について 自律神経失調症とストレスとの関係性、を中心としてまとめてお話をしていきます。

長年、症状が変わらずに薬を飲み続けて10年ほど経つ患者さんを何人も見てきました。

目次:めまい・自律神経にストレスは関係ありません。

1 10年以上の症状改善の実績
 1-1 10年間薬飲み続けました
 1-2 10年間薬を飲み続け・・・
2 そもそもストレスとは?
3 東洋医学の感情 
4 自律神経失調症は原因不明
5 体の原因不明の理由
 足の親指で体を治します
 骨盤を矯正して体を治します
 頭蓋骨の歪みを治して体を治します
 内臓を治療して体を治します
 リンパを流して治します
 気功で治します
 針 お灸で治します
6 原因不明の実績

1 10年以上の症状改善の実績

10年間続いためまい・・・1か月経った今では薬は必要なくなる程!!
(患者さんの声の一部です。詳しくはこちら

10年ほど飲み続けた薬、

何人も患者さんの薬を

やめさせることができた経験をお伝えしていきます。

10年間薬を飲み続け・・・ 今はめまいも落ち着きました!! 
まずは1歩踏み出してみましょう!!
(患者さんの声の一部です。詳しくはこちら

何人も自律神経失調症の患者さんを症状を

改善させていった経験に基づき

ストレスは関係ないと言うことを

皆さんにお伝えできればと思います。

そもそもストレスとは

ストレスとは? → 外部の刺激に対して、生じる緊張状態・不安や悩みなどの心理的な要因 とされています。 

これは心が弱いわけでもありません

しっかりとした原因があります

ストレスが原因 

→ 同じ環境であれば、すべての人に、同じ症状が出るはず

→ なぜあなたはストレスでその症状がでるの?

→ あなただけの体の特徴がある

→ ストレスというのは外部の刺激

→ 治療はあなたの体の特徴

 ストレスのことを 考えことも 大事かもしれませんが

まずは、なぜ、このストレスで、この症状を起こす体なのか? が大切です。

私は、東洋医学と感情と内臓を考えて治療します。

自律神経失調症 ストレスじゃない? それじゃ原因は? 

それでは何が原因で自律神経失調症になっているのでしょうか?

ストレスではなく、感情を見ます。

この場合は東洋医学の内臓と感情を見ていきます。

内臓と感情は連動しております。(図参照)

つまり・・・

感情に対し、どの内臓に影響があるのかを見ることができます。 

ストレスが原因ではなくて、

内臓が疲れてしまって、ストレスに影響されてしまうと考えてください。

ストレスに原因を考えてしまうと、

ある程度から、自分ではどうしようもなくなります。

ある程度から、外に原因を依存してしまいます。

自分が弱いわけでは、ありません。

内臓が疲れてしまっているだけなのです。

しかしその中でも、同じ環境でも平気で過ごす人がいるのです。

ストレスと考えているものは、東洋医学的観点から解決させることができます。

1・初回30分以上のカウンセリング・検査で原因を徹底的に特定

本当の原因の特定こそが、根本改善への近道。しっかり時間をかけて調べます。

※初回は検査を含みますので1時間を目安に進みます。

※詳しくはこちらで説明しています。
→ 初めての方へ

2・痛みのないソフトな施術

心身に負担がなく、小さなお子様からご年配の方まで安心して受けていただけます。

→ 高齢のしびれはこちら

3・のべ6万人が感動!院長がすべてを施術を担当します

歴13年の院長が、豊富な経験と知識を駆使したオーダーメイドの施術で根本改善へと導きます。

4・再発予防もバッチリ!アフターフォローが充実

更なる施術効果アップ & 再発予防のため、セルフケア指導に注力。自宅で簡単にできる資料もお渡しします。 

5・どこに行ってもよくならない重い症状にも対応

病院や整体・整骨院など、どこに行っても改善しないしびれやめまいに対応しています。

6・院長は全国の治療家に技術指導をしています

業界内でも技術が評判で、当院院長主催の技術セミナーも行っております。 

→ 治療方法はこちら

7・土日祝も受付。完全予約制だから通いやすい

当院の技術が福島県で初の神の手治療院に選ばれました。 

お陰様でたくさんの患者様に喜んでくださいました♪

原因不明のめまい

難病のしびれ

難病のめまい

手術しても治らないしびれ

病院ではたらい回し

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: その悩み諦めずに-710x197.png

他にも読まれています。