交通事故治療│治療期間を延ばす│郡山市│須賀川市

このページでは 本当に治した交通事故のケガについてお話していきます。

本当に治したい交通事故治療

・・・目次・・・

交通事故治療で治療期間を延ばしたい人へ
交通事故治療の通院期間
交通事故治療 治療延長のちょっとしたテクニック?
 蛇足 治療延長テクニック
交通事故治療が1週間で終わり!?
→交通事故の痛みは事故から2週間以内のもの
交通事故治療の症状固定と後遺症
交通事故治療で相手が直接示談を交渉してきた
交通事故治療の慰謝料は弁護士基準で!

・・・1ページ目・・・
交通事故治療 郡山市と須賀川市の本当に治したい方専門
交通事故治療 一般の方はご案内しておりません。
交通事故治療は病院がいい?整骨院がいい?
交通事故治療の病院と整骨院の併用
交通事故治療で病院から「整骨院への併用はダメです」
交通事故治療で整骨院しか通っていないのはダメです。
交通事故治療は健康保険で通う?自賠責?
交通事故治療の慰謝料は弁護士基準で! 

・・・・・

交通事故治療 治療期間を延ばしたい人へ

交通事故治療 治療期間を延ばしたい人へ 

平均的に考えると、交通事故の通院期間は「3か月」を考えます。 

過去にこんな患者さんもいました。 → 交通事故治療│1週間でもう示談!?

交通事故の治療期間の平均的な目安として「3ヶ月」があります。

トップに戻る

交通事故治療 通院期間

これは治療しても症状固定する期間の目安にもなります。

しかし、実は3ヶ月で辞めないといけないこともないです

実際に1年通っていた交通事故の患者さんもいました。

基本的には3ヶ月を目安に「私」は考えています。

この「私」というのが大切で、 

治療期間を考えているのは、 病院、 保険会社 私 と3種類存在しています。 

この私(整骨院)と病院は治療期間の考え方は 似ています。 

注意するべき?は 保険会社。
→ 交通事故治療 相手が示談をお願いしてきた!?

さまざまなパターンがありますし、

保険会社によって、対応が違います。 

ただ基本的に、 保険会社=お金の問題 については、

自賠責保険 のなか 120万に収まるように頑張ります。 

極力お金が発生しないように頑張ります。 

極力 早く終了するように頑張ります。 

早く終わらせるように、うち(整骨院)に来たりもします。

早く終わらせるように、チョー長いアンケート10枚を送られることもあります。

これらは裏話ですね♪ 

基本は3ヶ月と考えていいと思います!

トップに戻る

交通事故治療 治療延長のテクニック

通常の交通事故3ヶ月を目安として考えていきましょう。

治療期間の延長としては

だんだんと良くなっていること

病院にしっかりと通っていること

整骨院にしっかりと通っていること

(実際整骨院はしっかり通っても通ってなくてもオッケーです)

が必要になってきます。

細かい話をしていきますが、症状が変わらないからもう少し延長して治療したいっていうのは、

基本的に症状固定に認定されることが多いので表現としてはNGです。

症状が改善したと言う表現も、実は・・・

治療終了の表現にもなるので「延長」を考えると違います。

(これは嘘をついて治療延長をさせるような表現ではありません。良くなった場合1週間でも2週間でも終了していきましょう)

症状の表現としては「だんだん良くなってきたので、もう少し残っているところを治療したい」表現が大切です。

3ヶ月で目安にはなってますが症状が残っていると言うことで延長する事は大いにできます。

トップに戻る

交通事故治療 1週間で打ち切り!?

通院期間は保険会社の加減によって変わります。

1ヵ月ですぐに終了させると言うことも珍しいわけではありません。

当院に来た患者さんでは「1週間でもう治療の打ち切り」になった患者さんもいました。

・・・蛇足

交通事故の患者様には体の症状だけではなく

車の乗ってる座席
車の衝突場所
車の損傷具合


も確認しています。
もしかしたら、座席の位置で症状が同乗者よりも悪かったり(治療が延長出来たり)
これも治療延長のテクニックですね♪
・・・蛇足

以前来た患者さんではクリープ現象で後ろから衝突した交通事故で6ヶ月通った患者さんもいました。

ただ保険会社も事故の具合と通院日数が割に合わないと言うことで裁判にもなっていました。

・・・・

そしてこのケース1週間で治療の打ち切りになった患者さん。

・・・蛇足

交通事故のけがは事故から2週間以内のもの

ちなみに車の衝突の影響によってピンキリではあるんですが

交通事故の怪我と言うものは衝突後2週間以内のものが治療対象になることが多いです。

交通事故の当初はアドレナリン等の影響で、体の問題がわかりにくいことがあります。

そのためおおよそ2週間以内の身体の問題は、交通事故の影響と言うことで判断される基準の1つであります。

そして再度このケース、1週間で治療の打ち切りになった患者さんも、

さすがにおかしいと言うことで、弁護士を間に入れて治療を継続させていきました。

その間は保険として適用できるのかできないのか分からないので1回5000円で自費と言うことで治療を進めておりました。

その後は弁護士と保険会社のやり取りになるので最後まで見届ける事はできませんでしたが、2ヶ月は通えるような状況でした。

先ほどお話し通り、車の損傷具合も、加味して、保険会社は対応します。

参考にしてください。

トップに戻る

交通事故治療 症状固定と後遺症

今回は、症状固定と、後遺症について説明していきます。

症状固定とは、

もう治療しても意味がないだろう 

の時に言われます。 

他にも、症状固定というのは、

もう治療終了しましょう

という意味があります。

交通事故における症状固定とは、「傷害が治ったとき」、すなわち、「傷病に対して行われる医学上一般に承認された治療方法(=療養)をもってしても、その効果が期待しえない状態(=療養の終了)」であり、かつ、「残存する症状が、自然的経過によって到達すると認められる最終の状態(=症状の固定)に達したとき」と定義されます(障害認定必携第15版p67~68)。

後遺症は 

え!?終了したのに症状あるよー 

ってものです。

後遺症は、これらを含む広い概念であるのに対し、後遺障害は、①負傷または疾病(=傷病)がなおったときに残存する当該傷病と相当因果関係を有し、かつ②将来においても回復が困難と見込まれる(=永久残存性)精神的・肉体的な毀損状態(=障害)であって、③その存在が医学的に認められ、④労働能力の喪失を伴うものと定義されます(障害認定必携第15版p67)。

後遺症 と 症状固定 の違いについて、質問をいただいた時があります。 

症状固定 → 治療を終了させようとすること。
後遺症 → 治療終了しても症状あるよー

の違いでいいのではないでしょうか?

症状が残った場合、後遺障害認定へ請求するのですが、症状があれば、後遺障害認定になるわけではありません。

このような区別の下、治療費や入通院慰謝料等として請求すべきものか、はたまた後遺障害として、後遺障害慰謝料や逸失利益を請求すべきものかの判断を行う必要があります。もちろん、症状の軽重によっては、一定程度の症状が残存していたとしても、後遺障害との認定までは困難とされることがあります。この場合、後遺障害にかかる請求は困難でしょうし、症状固定後の治療費も請求は困難となります。

ちなみに後遺障害認定の一覧表の内 一番低い後遺障害のものです。 
参考までに・・・・【第14級】

1. 1眼のまぶたの一部に欠損を残し又はまつげはげを残すもの

2. 3歯以上に対し歯科補綴を加えたもの

3. 1耳の聴力が1メートル以上の距離では小声を解することができない程度になったもの

4. 上肢の露出面にてのひらの大きさの醜いあとを残すもの

5. 下肢の露出面にてのひらの大きさの醜いあとを残すもの

6. 1手のおや指以外の手指の指骨の一部を失ったもの

7. 1手のおや指以外の手指の遠位指節間関節を屈伸することができなくなったもの

8. 1足の第3の足指以下の1又は2の足指の用を廃したもの

9. 局部に神経症状を残すもの

この第14級9号がポイントです。

局部に神経症状を残すもの。 

この第14級9号は 「自覚症状」でもらいに行ける、後遺障害認定です。

交通事故の後遺障害 を調べると、 第14級9号は絶対に出るでしょう。

この14級9号をもらいに行くための「会社」「仕事」もあります。

ビジネスにもなっています。 

しかし、私は、後遺症が出ないように治す場所、ここから先は、自分で調べて進めるしかありません。 

※ちなみに後遺障害認定に向けて、12級13号 局部に頑固な神経症状を残すものもありますが、こちらは、画像での神経症状が必要です。

トップに戻る

交通事故治療 相手が示談をお願いしてきた!?

どうすればいいの? 説明していきます。

「お体は大丈夫ですか? 勝手な話で申し訳ありません。 お金がなくて、 示談をお願いしたいと思います。」

なんていう感じです。 

答え→ 無視

無視をするのが非情なわけではありません。 

ただ患者さんの立場で、 通う必要のなかったのに、通って治さないといけない、

時間に対する「慰謝料」 「治療費」 は 十分にもらう必要があります。

相手の心情で自分の体を治す計画を変更する必要はありません。 

※すごーく裏話
弁護士と契約して、交通事故について、とても調べました。

もし、自分が、交通事故にあったら、あーして、こーして・・・

ただ・・・どう想像しても、マイナスになります。

車に関する時間のマイナス 

みなさんが思っている以上に車のお金は少ない、お金のマイナス

病院に行く、時間のマイナス 

体のケガに対するマイナス 

もしかしたら、ずっと残る、後遺症・・・体のマイナス


なので・・・たくさん知識を付け、少なくともプラスに働くように動きましょう!!

体だけは、、しっかり治してください。

交通事故治療の慰謝料は弁護士基準で! 

知ってほしいことは、

慰謝料 計算方法

▷1日4200円は一番少ない額 弁護士の裁判基準

▷慰謝料 計算方法◁

慰謝料の計算方法も知っておいていいかと思います。 

一応基準額は、 4300円 

通院日数 → 実際に病院に行った回数

通院期間 → どのくらいの期間?


計算方法 
4300 × 通院日数×2 → 
4300 × 通院期間   →
のどちらか安い方が慰謝料となります。 

1月1日から 1月31日 の間(これが通院期間)
10回通いました。(これが通院日数)

4300 × 10回 × 2 = 86000
4300 × 31日間 = 13300
今回のパターンは 86000 が慰謝料です。 

1月1日 から 1月31日 の間
31回 通いました。 
4300 × 31回 × 2 = 266600 
4300 × 31日間 = 133300
このパターンは 133300 です。  


 ▷1日4300円は一番少ない額 弁護士の裁判基準を知ってください

ここは、、、計算が複雑になります。 

ぜひ検索してください。 
「慰謝料 弁護士基準」

昔、弁護士と話し合った時は、

2倍くらい、慰謝料が変わっていました。

ただ、通い方、体の症状で慰謝料は変わりますが、 

弁護士基準のほうが慰謝料が高くなります。 

任意保険の中に、弁護士特約 はありませんか? 

それを使います。

ちなみに、交通事故の慰謝料をメインに起こなっている、弁護士もいます。

つまりビジネスになっています。 

こちらも参考にしてうまく活用してみてください♪

・・・1ページ目・・・
交通事故治療 郡山市と須賀川市の本当に治したい方専門
交通事故治療 一般の方はご案内しておりません。
交通事故治療は病院がいい?整骨院がいい?
交通事故治療の病院と整骨院の併用
交通事故治療で病院から「整骨院への併用はダメです」
交通事故治療で整骨院しか通っていないのはダメです。
交通事故治療は健康保険で通う?自賠責?
交通事故治療の慰謝料は弁護士基準で! 

・・・・・

1・初回30分以上のカウンセリング・検査で原因を徹底的に特定

本当の原因の特定こそが、根本改善への近道。しっかり時間をかけて調べます。

※初回は検査を含みますので1時間を目安に進みます。

※詳しくはこちらで説明しています。
→ 初めての方へ

2・痛みのないソフトな施術

心身に負担がなく、小さなお子様からご年配の方まで安心して受けていただけます。

→ 高齢のしびれはこちら

3・のべ6万人が感動!院長がすべてを施術を担当します

歴13年の院長が、豊富な経験と知識を駆使したオーダーメイドの施術で根本改善へと導きます。

4・再発予防もバッチリ!アフターフォローが充実

更なる施術効果アップ & 再発予防のため、セルフケア指導に注力。自宅で簡単にできる資料もお渡しします。 

5・どこに行ってもよくならない重い症状にも対応

病院や整体・整骨院など、どこに行っても改善しないしびれやめまいに対応しています。

6・院長は全国の治療家に技術指導をしています

業界内でも技術が評判で、当院院長主催の技術セミナーも行っております。 

→ 治療方法はこちら

7・土日祝も受付。完全予約制だから通いやすい

当院の技術が福島県で初の神の手治療院に選ばれました。 

お陰様でたくさんの患者様に喜んでくださいました♪

原因不明のめまい

難病のしびれ

難病のめまい

手術しても治らないしびれ

病院ではたらい回し

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: その悩み諦めずに-710x197.png

他にも読まれています。