【手根管症候群】 を徹底分析

目次:手根管症候群を徹底分析

  1. 手根管症候群はどんな病気?
  2. なんで手根管症候群になるの?
  3. 手根管症候群の検査方法は?
    3-1 ファーレンテスト
    3-2 チネル兆候
  4. 手根管症候群の治療にはどんなものがあるの?
    4-1 手根管症候群の手術方法は?
  5. 手根管症候群の手術以外の治療は?
    5-1 注射
    5-2 サポーター固定
  6. 当院で改善した手根管症候群を紹介
    1・「20年間」の右手のしびれ 
    福島県 郡山市 63歳 女性
    2・寝ているとしびれで起きてしまう症状
    福島県 郡山市 56歳 女性
    3・病院からは「治りません」
    栃木県 矢板市 52歳 女性
  7. 当院が見る手根管症候群の治し方

7年間続いた指のしびれが改善

 7年間続いた指先のしびれで、運転時や字を書くのが辛かったです。

 病院で処方された薬を飲んでいましたが、副作用や眠気が気になる、症状が良くならないと思っていた時タウン誌でみかけ 柴宮整骨院 感謝 に来院しました。

 食事や水分等も気を付けるようになり、手のしびれも良くなりました!

 一歩踏み出せばいいことあります!!

 福島県 郡山市 61歳 女性 個人の感想です。 詳しくはこちら

トップに戻る

手根管症候群ってどんな病気?

 手根管症候群とは手首にある手根管と言われる靭帯と骨で作られた「神経のトンネル」があります。

※手根管の位置は間違いやすいです。

 その手根管のトンネルに症状が現れることを手根管症候群といいます。

 ※症候群とは・・・はっきりした原因は不明だが、いつも必ず幾つかの症状が伴ってあらわれる状態

手根管には、正中神経という神経が通ります。 

 この正中神経をたどっていくと、親指、人差し指、中指、薬指(第1指、第2指、第3指、第4指と呼びます。)に行きます。 

 つまり、手根管症候群は指のしびれ 特に 親指から 薬指にしびれがでるのが主な症状です。 

手根管症候群が重度になってくると、正中神経の運動神経が障害されます。 正中神経の筋肉は「母指球筋」です。 

母指球筋
短母指外転(正中神経)
短母指屈筋(正中神経)
母指対立筋(正中神経)
母指内転筋(尺骨神経)
の4つ

母指球筋に影響が出ると、人差し指 と 親指 でつまむ作業に支障が出ます。 

 

〇 が作れているのは、 OKサイン や パーフェクト0(ゼロ)テスト など呼びます。

 そして 〇 が作れない状態を ティアドロップ兆候 と呼びます。

これは、正中神経と正中神経に関係する筋肉(支配神経)によって現れる兆候です。

 

短母指外転筋 → 母指MP関節の屈曲、母指CM関節の掌側外転(っていう動き) 
短母指屈筋 → 母指MP関節の屈曲(曲げる作業)を行う。 
母指対立筋 → 母指MP関節の屈曲(曲げる作業)を行う。

 ティアドロップのになってしまう影響するのは、 CM関節の掌側外転 と MP関節の屈曲 になります。  

 ティアドロップのになってしまう影響するのは、 CM関節の掌側外転 と MP関節の屈曲 になります。  

トップに戻る

・なんで手根管症候群になるの?

 手根管症候群は 40代女性 に多いとされています。 

 手根管症候群は手首の使い過ぎによって、トンネルの手根管に炎症が起き、手根管を抑えている靭帯が厚くなり、それにより神経が圧迫して症状が出てきます。 

この画像には alt 属性が指定されていません

他にも腫瘍が原因しているときや ガングリオン リウマチ 妊娠 出産期 にも起こるとされています。

トップに戻る

・手根管症候群にはにはどんな検査をするの?

 先ほどにもお伝えしました、手根管症候群の原因には、ガングリオンを含め腫瘍が原因している場合があります。

その為、手根管症候群は 徒手検査法 と MRI画像 また エコー画像 を用いて検査を行います。

(手根管症候群のエコー画像はこちら)

手根管症候群 徒手検査法

徒手検査法においては整骨院でも行いますので説明していきましょう。

ファーレンテスト

 手をこのようにして1分間保持していきます。

①胸の前で両手の甲をつけたまま、軽く押し続ける。

※腕の高さは肩と同じに保つ。

②しびれが起きなければOK。

もし手根管の肥大により神経を圧迫している状態であれば、この手の動きは神経の圧迫を誘発させます。

 そのためこのテスト方でしびれが出れば手根管症候群である陽性の可能性があります。

チネル兆候

 手根管部を打診器で叩きます。

 ①手根管を叩いてしびれが強く出るならば陽性。 

(手根管部を指で押さえてしびれが強くなっても陽性) 

※手根管の位置に注意 手首よりも指先 親指の付け根の位置になります。 

 ※注意 手根管の位置

トップに戻る

 ・手根管症候群の治療にはどんなものがあるの?

手根管症候群の治療には観血療法(手術)と保存療法があります。

観血療法は手術を行う治療のことであり、保存療法は手術しない方法になります。 

以下の場合、手術が必要になります。

・ 親指の付け根の筋肉(母指球筋)がすでに痩せている場合

・ 神経伝導速度の重度な低下

・ その他(腫瘤等の占拠性病変があるなど)の場合

※母指球筋の萎縮 画像はこちら

※神経伝達速度の検査はこんな感じ (詳しい資料はこちら

 手術が必要な状態を放置すると、さらに病気が進行して親指の付け根の筋肉(母指球筋)が痩せていき、日常生活動作に支障がでてきます。

※ 日常生活の例: 物をつかむ、ハシを使う、ボタンをかけるなど。

手根管症候群 観血療法(手術)

手根管症候群は神経が通る手根管と言われるトンネルが靭帯(屈筋支帯・横手根靭帯)で覆われています。

神経が圧迫していると言う事は、靭帯が肥大していることが多いです。

この靭帯を切開することにより神経の圧迫を解放してあげる手術が一般的です。

【※手根管症候群 手術 画像 血が苦手な方は見ることをお控えください。】

手術は正中神経への圧迫を取り除くことを目的として行われ、手根管解開放術という従来の手法に加え、内視鏡を使った鏡視下手根管開放術という手法があります。

トップに戻る

・手根管症候群、手術以外の治療にはどんなものがあるの?

それでは手術をしない手根管症候群の治療をお伝えしていきましょう。

手根管症候群の治療の最初は保存療法で治療する病院がほとんどでしょう。

薬 注射 湿布 サポーター等の固定具 を用意して手首の負担を減らすように治療します。 少しだけ解説していきます。 

注射

 手根管の中に少量のステロイド剤を注入することで神経の圧迫を減少させます。

(ステロイド剤と局所麻酔薬の混合液)

サポーター固定

手根管部の使い過ぎによる、神経の肥大と炎症を防ぐうえで、固定を行います。

もしそれで変化がないのであれば手術を検討していくでしょう。

当院で改善した手根管症候群を紹介

「20年間」の右手のしびれ

 20年、右手の人差し指が電気が通ったようなしびれがありました。

 しびれが気になり、指を強く揉んだり気になって常に触っていました。

 しびれは治らないと諦めていましたが、

 8カ月前から顔と足にもしびれがでてきたのでチラシを見て受診しました。

 しびれが良くなり心が明るくなりました!!

 最初は不安な気持ちで来院しましたが、

 先生が私の体と向き合ってくれて細かく診てくれて、とても嬉しかったです!

 この治療院に来て本当に良かったです!! 

 福島県 郡山市 63歳 女性 個人の感想です。 詳しくはこちら

寝ているとしびれで起きてしまう

 長い間辛かった指のしびれがありました。

 肩まで辛くなったり、寝ている時にしびれで起きてしまうことも。

 病院では何もない。

 原因がわからないと言われ、変化がなく困っていました。

 本当にどこに行っても体の症状が変わりません。

 そんな時にチラシをみてこちら(柴宮整骨院 感謝)に通うことにしました。

 首の調子がよくなり、体調がよくなりました!!

 特に首は大切だと思います!

 同じように困っていたらここで治してもらってください!

 福島県 郡山市 56歳 女性 個人の感想です。 詳しくはこちら 

神経を切断して、病院からは「治りません」

 4年前に神経を切断してしまい、手術をして、手術後にずっとしびれに悩んでいました。

 常にしびれが付きまとい、触れると針が刺さるようなしびれが強くなり、手を使う作業ができませんでした。 

 そこでホームページでしびれ専門院を見つけこちら(柴宮整骨院 感謝)に通うようにしました。 

 そしたら体が激変!!

 4年間手を使う作業が辛かったのが、1ヶ月もしないうちに、だいぶ楽になりました!! 

 手術しても治らないしびれが改善したのです! 

 一歩踏み出す勇気と信じる気持ちが大切だと思います! 

 栃木県 矢板市 52歳 女性 個人の感想です。 詳しくはこちら

 当院の治療方法はこちらでも詳しく書いてありますので参考にしてください。

まずは手根管症候群が起こる理由を考えていきましょう。

通常、手根管症候群は手首の使い過ぎによって起こるとされています。

もしかしたら子育ての影響によって手根管症候群になってしまっているかもしれません。

もしかしたら仕事によって手根管症候群になっているのかもしれません。

しかし、大切なところは仕事をによって手根管症候群になったとしても、

同じ仕事をしている人、他の人で、手根管症候群になっていない人がいた場合、

 なぜあなたは手根管症候群になってしまったのでしょうか? 

ここを考える必要性があります。 

同じ仕事で全員が同じ症状になっていれば、間違いなく仕事の問題です。 

もし、一部だけの人が
手根管症候群であれば、

その人の個性、体質を見る必要があります。

手首に負担がかかっている原因は、姿勢なのかもしれない。

手首に負担がかかっている原因は、首の位置なのかもしれない。

手首に負担がかかっている原因は肩の関節が問題なのかもしれません。

トータルバランスを考えないといけません。

手に痺れがあるから、手に痛みがあるからといって、「手」だけを見ているのは、対症療法です。

なぜ体に負担がかかってしまっているのか? そこを検査をして原因を見つける必要性があります。

手根管症候群 手のしびれは 人によって根本原因が違います。 

トップに戻る

・手根管症候群はなぜ夜や明け方にしびれがでるの?

これはとてもいい質問です。 

ここだけに書くのはページが足りませんのでこちらを用意しました。 

ぜひ確認してみてください。 

→ 手根管症候群│朝方のしびれ│夜中のしびれ│原因

・・・・・

1・初回30分以上のカウンセリング・検査で原因を徹底的に特定

本当の原因の特定こそが、根本改善への近道。しっかり時間をかけて調べます。

※初回は検査を含みますので1時間を目安に進みます。

※詳しくはこちらで説明しています。
→ 初めての方へ

2・痛みのないソフトな施術

心身に負担がなく、小さなお子様からご年配の方まで安心して受けていただけます。

→ 高齢のしびれはこちら

3・のべ6万人が感動!院長がすべてを施術を担当します

歴13年の院長が、豊富な経験と知識を駆使したオーダーメイドの施術で根本改善へと導きます。

4・院長は全国の治療家に技術指導をしています

業界内でも技術が評判で、当院院長主催の技術セミナーも行っております。 

→ 治療方法はこちら

5・土日祝も受付。完全予約制だから通いやすい

当院の技術が福島県で初の神の手治療院に選ばれました。 

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: その悩み諦めずに-710x197.png