整骨院と整体の違い│正しい整骨院の選び方

今回は整骨院 整体 の違いについてお伝えしていきます。

今回は整骨院と整体の違い

・・・目次・・・

  1. 整骨院と整体の違い 料金
  2. 整骨院と整体の違い 治療技術
  3. そこの整骨院は大丈夫?
  4. 治療技術の重要性が低い理由

整骨院 整体 料金の違い

最初に料金の違いについてお話ししていきます。

整骨院と整体の料金の違いは保険が使えるか使えないかが大きなポイントです。

ただ整骨院の保険適用と言うのは 急性外傷2週間以内の 捻挫 打撲 挫傷 がほとんどです。

学生であれば問題なく健康保険は使えるでしょう。

しかし大人になってからの健康保険の適用と言うのは

非常にグレーゾーンと言う形になってきます。

・・愚痴・・・

胸張って保険請求している人はいないんだろうなー、

グレーゾーンを胸張って過ごすには保険請求をやめる必要があるからねー、

急性外傷の、骨折、脱臼を対応できると言っても、レントゲンも使えない、MRIもない整骨院にわざわざ来るのは、効率が悪い、本当に時代に法律が追いついていない・・・

昔は、整形外科はなかったからねー

(※整形外科は1972年、田畑四郎先生(元院長)の赴任により開設され、その後、多くの医師の参加を経て現在にいたっています。)

接骨(整骨)技術は、「大宝律令※1」(701年)に骨や関節の手当てが記載されており、戦国時代では専門家が、兵士の骨折や脱臼を施術した記録もあります。
平安時代になると日本最古の医書である「医心方(いしんほう)」(984年)にも骨、関節損傷の施術法が記述されております。

整骨院は・・1936年(昭和11年)より健康保険の給付が開始されている。
医科とは違って、健康保険の該当となる範囲が狭い。
具体的には保険給付の対象となる疾病は、「外傷性の骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷(肉離れなど)のうち、急性または亜急性の疾病」に限られる。
慢性期の状態や、肩こり、慢性筋肉疲労、下肢の痺れ、リウマチなどの非外傷性疾病は保険給付の対象とはならない。
また交通事故の後遺症や、脳疾患後遺症、神経痛、長期間改善の見られない長期の施術なども同様に健康保険は使用できない。

最近はそういうこともあって整骨院も自費が増えてきています。

自費は 骨盤矯正 特殊な電気治療 で健康保険と別にお金を取る形です。

健康保険だけであればおそらく370円で治療する事は可能でしょう。

全国チェーンで行っている整骨院であれば骨盤矯正などの治療も含めて3000円前後で行っているのが普通になってきてます。

整体の料金は平均的に5000円と言われております。

つまり最近では整骨院も整体も料金にあまり違いが出なくなってきています。

整骨院 整体 治療技術の違い

整骨院と整体の治療技術の違いは特にありません。

整骨院は国家資格を持っています。
ちなみにこんな感じの賞状です。

整体は一般の方が明日にでも治療ができる状態です。

その点であれば整骨院の国家資格の分、勉強もしてる違いはあると思います。、、、が!

国家資格を持っているからといってたくさんの患者さんがポンポン治るわけではありません。

国家資格を取ってからどんな勉強していくのかが大切なところです。

この勉強を考えれば、整体の方が全く勉強せずに、全く何も知らずにお店を開く事は考えにくいので

この勉強量と言うのは整骨院だから整体だからと言うのは関係ないでしょう。

また整骨院、整体これらは民間医療に入ります。

民間医療になってくると様々な治療方法があります。

実際に一般の方が治療を受けるとなると

痛いのか痛くないのか
気持ちいいのか気持ちよくないのか
ボキボキしてるか、しないのか
針治療しているのかしないのか

などが判断材料になると考えます。

細かく分析すると

骨盤矯正を行うカイロプラクティック

専用のベッドで骨盤矯正を行うトムソンテクニック

腰をひねってポキポキさせるガンステッドテクニック

頭を触るオステオパシーテクニック

ストレッチを行うiDストレッチ

楽な方に体を動かす操体法

筋肉を緩めながら治療を行うストレインカウンターストレイン

などがあります。

実際にこれ1本の知識これ1本の技術で治療行ってる人もいないでしょう。

どういう状況でどの治療方法を使うか?

それを選択するのも治療家です。

治療方法と言うのは整骨院と整体に関しては違いはないと私は言い切ります。

整体と整骨院の違い、そこの整骨院は大丈夫?

その整骨院 大丈夫?

今通っているの整骨院がいいのか? はたまた悪いのか?

判断が難しいです。 

治らないから悪い? 
痛い治療だから悪い? 

整骨院の場合は民間療法です。

整骨院 整体の違い・・

ここでは簡潔にお話していきたいと思いますが、 

整骨院と整体の違いは・・・ありません。 

整骨院と整骨院の違いを語るように特にはありません。 

そこの整骨院は大丈夫?

整骨院のいい、悪いは何で判断していくのでしょうか? 

治療技術? 

1回で治してくれるから? 

安いから?

関係ありません。 

ポイントは、しっかり説明をしているのかどうか?

説明とは・・・?

検査しているのか? 
根本原因の説明はあるか?
治療方法は?
通院期間は?
通院間隔は?
料金は? 
そして、患者さんの同意はあるかどうか? 

一つ一つ説明していきましょう。 

検査しているのか? 



これは判断しにくい材料です。 

しかし 検査をしないところは本当に検査しません。 

いきなりベッドでうつ伏せになって、調子の善し悪しを聞いたりもします。 

何の検査をしているのか? を、すべて把握する必要性はありませんが、 

検査されていないと思ったら、ただのマッサージです。

根本原因の説明は?

根本原因も言うほど重要性はありませんが、先ほど話したように検査しているのかどうか、くらい、説明のない治療院もいます。 

歯医者でありませんか? 検査されて、すぐ治療するところ。 ここは重要性は低いですが、大切な入口です。

患者さんのどうしたいのか? 専門家のどうしていくのか? の帳尻が必要なところです。 

根本原因の正解はありませんが、 話し合いの一番最初の出だしがないと意味がありません。 

治療方法は?

これも重要性は低いです。

→治療方法に重要性が低い理由 

しかし、自分の嫌いな経験がないことを、確認ができるといいですね。 

針が嫌なのに、針治療しても意味がありません。 

自分に合う治療は難しいですが、自分が嫌いな治療にならないようにしましょう♪

通院期間は?通院間隔は?

通院期間、通院間隔、一緒に説明していきます。

通院期間は1ヶ月で治る、 〇回で治るなどの話し合いです。

通院期間は、週に○回通ってください!

の、話し合いです。 

全てそうですが、 治療する前にすべての話をしているのが大切です。 

治療してから話し合いではありません。 

手術してから、すべて話し合っては嫌ですよね。 

わからないけど、薬飲むのも嫌ですよね。 

一緒です。 

ここの部分は、話し合わないところが多いです。 

ここの話がないというのは、治療に計画がないんです。 

一番のポイントはここです。 

そして〇回で改善できるのかを話を聞いておきましょう。 

料金は? 

料金は把握できるようにしましょう。 

いいですか、治療前に 治るまでにいくらかかるのかを把握することです。 

ここも説明がない治療院が多いです。 

歯医者も・・・行ってみて、診てもらって、いきなり治療を受けて、

えっ?! 保険を使えても・・・結構高いなー・・・ 

と、ならないように最初に、治療を受ける前に説明があるのがベストです。

最後のポイント

最後と言ってまずが、治療前ですよ!! 

食堂で、ご飯食べてから、料金を知るなんてことはないんです。

月謝知らないで、通うスクールってないんです。 

最後の最後は、

納得してから、治療を受けているのか?

これがない治療院はやめたほうがいいです。 

とりあえず通ってみてはだめです。 

たまたま治ってもダメです。 

不安を聞いてもらって、 体を見てもらって、 説明を受けて、 

これで治療していきますか? の納得があって、 

治療スタートできる治療院を選びましょう♪

治療技術に重要性が低い理由

それでは治療技術の重要性は低い話をしていきます。 

この治療技術というのは、

民間医療 病院ではない治療のこと 

整体 
整骨院 
鍼灸院 
カイロプラクティック 
気功 

などを指します。 

なぜ重要性が低いのでしょうか?  

▷ 治療技術の重要性が低い理由 

皆さんはどのくらい治療方法をご存知ですか? 

私も治療家ですが、すべてを把握できません。 

人が違えば、治療方法が変わるくらい たくさんの種類があります。 

いくつか紹介していきましょう。


 骨盤を矯正するもの。
(カイロプラクティック)

ベットで「ガチャ」って矯正するもの。
(トムソンテクニック)

腰を捻られ、ボキボキするもの。
 (ガンステッドテクニック)

 リンパを重要視したもの。
 (オステオパシーテクニック)

 体を楽な方に動かす体操
 (操体法)

 針、お灸を使うもの、東洋医学、鍼灸師

 カチカチ撃ち込まれる
 (アクチベーターテクニック)

たくさんの治療方法があります。 

その中でも私の考え方が変わった治療方法はこちらです。

▷トークセン 

ハンマーで体を叩いて治療していくのです。 

伝統的な治療なのですが、 なんとなく・・・治療は・・・なんでもいいんだなーって思いました。 

人によっては、たくさんの治療方法を知り、患者さんに取り入れたりします。 

ただ、治療技術の数が大切ではなくて治療技術をどのくらい極めているのか。

マッサージ 

骨盤矯正 

針お灸 

全く違う治療方法だけど、

ヘルニアも

自律神経失調症も

改善できます。 

全く違う治療方法を使ってもゴールは一緒なのです。

この考えも含めて 治療方法に重要性は低いです。 

そして先ほどお話したように、

治療技術の数よりも、 

治療技術をどのくらい極めたのか? が大切です。

どんな治療方法でも、

学ぶと最終的なところでは、 

「感情」 や 「魂」の治療の話をします。 

不思議な世界ですね。 

しかし、 

患者さんにいきなりそんな話はしません。 

患者さんには、治療家の初心者が学ぶような表現の説明をしています。  

この治療技術の学びも

どの治療技術を極めた先のゴール?も同じところに到達します。 

この2つをもって治療方法に重要性は低いです。 

なので、自分の「気が合った」治療を探せるのがベストですね♪ 

初めての方はこちらをご覧ください。
↓ ↓
▷初めての方へ 

業界内でも技術が評判です。 
詳しくはこちらでも記入しております。 ▷治療方法

当院は家族で治療を行っております。 お互いに柔道整復師の国家資格を保有しております。

福島県で初めて神の手を持つ治療院に選ばれました。

心身に負担がなく、ご年配の方も安心して受けていただけます。 
▷高齢 しびれ 

ストレスなくご来院いただけるよう、土日祝営業、完全予約制を採用しております。(要予約)

フェイスペーパー使用やアルコール除菌など、当たり前ですが、衛生管理にも力を入れております。

病院や整体・整骨院など、どこに行っても治らない痛みやしびれにも対応しております。