地域の病院、整骨院を選ぶポイント

・・・目次・・・

  1. しびれや痛み 病院? 整骨院? どっちがいい?
    ・病院に通う必要性
    ・整骨院に通う必要性
  2. めまいや自律神経失調症 病院? 整骨院? どっちがいい?
    ・病院がいい理由
    ・整骨院がいい理由

しびれや痛み 病院? 整骨院?

しびれや痛みは、

頚椎ヘルニア
腰椎ヘルニア 
脊柱管狭窄症 
坐骨神経痛 
腰痛 
首肩の痛み 

のことですね。 

病院がいいのか?整骨院がいいのか?

今回は「腰痛」 をメインに説明していきます。 

痛みしびれは 病院? 整骨院?

腰痛の8割が原因不明

頚椎ヘルニア 腰椎ヘルニア 脊柱管狭窄症 坐骨神経痛 腰痛 首肩痛 すべて共通しております。 

ここは腰痛で説明していきますが、

今日、腰痛の原因は 8割が 原因不明とされています。 

この原因不明というのは、非常に面白いです。 

原因不明というのは、痛みの原因は直接患部(今回であれば腰)にないうえで、腰痛を起こしていることになります。

ヘルニアの6割が無症状!

もう一つ紹介していきましょう。 

臨床研究で MRIの画像だけで症状のある人 無い人に 分けました。 

「この画像であれば、症状があるだろう」

 と言う人に詳しい症状を聞いたら・・・ 6割が全く腰痛も症状もありません。

☆昔は痛くない人もヘルニアはあったんだよ、 だいたい3割くらい。 ヘルニアはあるんだけど、症状が全くないんだよ。 でも詳しく調べてみたら、7割の人が、ヘルニアがあるのに、症状がないんだよね。

彼らは、対照群をできるだけ正確に手術適応患者と対応させようとした。性別、年齢、職業上の危険因子に関して両群を対応させた。例えば、振動の影響を受けたり、重いものを持ち上げる動作や身体を捻ったり曲げたりする動作の頻度、座位での活動の程度などが含まれた。
 無痛性対照群の76%が椎間板ヘルニアを有していた
その結果、無痛性対照群の76%にも同様に椎間板ヘルニアがあることがわかり、研究者らは莚然とした。先に述べたように、以前行われた研究では、これらの危険因子を考慮して選択しなかった無痛性の壮年者における椎間板障害の有症率ははるかに低かったからである。
▷痛みがなくても7割がヘルニア

なぜ原因不明の問題が起こっているのか?

1つ目の腰痛の8割が原因不明・・・ 

腰痛の直接的な原因は腰にはないことが証明されております。 

それは医学の発展によっての成果です。 

しかし考えが少し遅れているのも事実です。 

今の痛みしびれの原因に「神経」が関係ないことがわかってきているのです。 

参考資料 
http://www.tvk.ne.jp/~junkamo/

▷「しびれ」に神経は関係ありません。

2つ目

MRI画像を見て、MRI画像に症状がでているであろう問題があったとしても、本人は症状がない場合が6割 7割出てきます。 

これは 今は画像検査だけをしても 体の根本原因が見えていないことを証明しています。 

一番は現場にいる医者が一番わかっているはずです。 

基本的に しびれ 痛み系の問題に病院は根本改善に向いていません。 

痛みやしびれ 病院に行くべき理由

では、病院に行ったほうがいい理由は、何でしょうか?

「ポイントは「外傷性」であること。 

外傷性というのは、「ケガ」からくる問題のことを言います。 

「いつから?」「何をして?」 症状を出してしまったのかを、はっきり説明ができれば、病院に行ったほうがいいでしょう。 

基本的に症状は3ヶ月で回復します。 

手術しても治らない人も同じです。

もし1ヶ月通って症状が変化していないのであれば、病院を変えるべきでしょう。 

痛みしびれが整骨院に通うべき理由

これは先ほどに説明していきました。

痛み、しびれ系は病院よりは、整骨院がいいかと私は思います。

しかし、整骨院も万能ではありません。 

知識、技術、治すということの流れ、 

何かが足りないと、ただのマッサージ店の整骨院になってしまいます。 

それでは治りません。 

めまい 自律神経 病院? 整骨院?

それでは次は、めまい 自律神経問題 病院がいい? 整骨院はいい? 解説していきます。

めまい 治療の流れのおすすめ

めまいと自律神経失調症の問題 

治療の流れが異なりますので、めまいから解説していきましょう。

めまいは病院に行きましょう。

軽度の場合 薬や 少しの期間で改善してくれます。

病院ではなく、整骨院をおすすめする場合

・病院の薬で症状が変わらない場合

・また頓服(とんぷく、症状がある時だけ薬飲む)で3か月以上かかっている場合

・病院で原因がわからない場合

は整骨院をお勧めします。

自律神経失調症 治療の流れのおすすめ

自律神経失調症は、

病院に行こうか、整骨院に行こうか、迷う方が多いです。

まず自律神経失調症に関しては、

病院の方が良い、整骨院の方が良い、と言うものはありません。

もともと自律神経失調症とは、、、自律神経失調症は心療内科の代表的な病名として
一般には知られているのに、医学専門書には自律神経失調症という言葉すら載っていなかったりします。
自律神経失調症とは何かというと、「検査をしても異常がないのに、自律神経系のさまざまな症状を訴える状態」です。

自律神失調症の検査と診断
◆ 自律神経失調症は正式な「病気」ではありません ◆
自律神経失調症が正式な病気として認められておらず、明確な診断基準も確立されていません。
患者さんの症状を聞いて、関連がありそうな病気を調べ、繰り返し診察し、診断候補の病名が消去法で全て消えたときに、自律神経失調症と診断されます。
(聖蹟桜ヶ丘メンタルクリニック)

この場合、病院がいいのか、整骨院がいいのか?

というよりは、下の目安を見て、

「ここに通っては治らないかもしれない」 

と考えたほうがいいかもしれません。

・病院の薬で症状に変化がない

・通っている整骨院で1ヵ月以上症状が変わらない

・病院の薬で3ヶ月以上経過している

身体を治療すると3ヶ月で体は変わってくれます。

どんなに長くても3か月、

納得いかない結果の場合は今の場所を変更していきましょう。

もし心療内科また精神科に通っている

めまいの患者さん自律神経失調症の患者さん

診療内科 精神科に行く必要性もありません!

めまいと自律神経失調症にストレスは関係ありません。

↓ ↓ 詳しい記事はこちら ↓ ↓

めまい│自律神経失調症│ストレスは関係ありません

病院で治らないのに、整骨院がいい理由

整骨院の技術が素晴らしいかどうかと言うのは別な記事に詳しく説明しております。
 ↓ ↓ こちら ↓ ↓
整骨院 整体の違い 治療技術

今回は私の治療方法として話を進めていきます。

病院で治らないのに整骨院がいい理由

「病院で治らない」ことが大きなポイントの1つです。

めまいで説明して行きます。

めまいの原因は皆さん調べていると思いますが、

脳の問題、内耳の問題、首や肩の問題

が、あります。

それでもめまいが変わらないといことは、

めまいの原因が脳または内耳の問題ではない


ということがわかっていることです。

つまりそれ以外の原因を見つけられるかがポイントです。

私の技術が素晴らしいわけではありません。

病院が万能と言うわけでもありません。

しかし私は病院と違う目線でお体を見ることができます。

今の場所で変わらないのであれば、

また、違う目線でみれる、整骨院がいいのかもしれません。

自律神経障害に至りました。医大にも見てもらいました。救急車にも何回か運ばれました・・・
 ↓ ↓ ↓
2回目から楽になりました!!絶対に良くなるので必ず受診してみて!!
(患者さんの声の一部です。すべての内容はこちら

初めての方はこちらをご覧ください。
↓ ↓
▷初めての方へ 

私の治療方法はこちら
↓ ↓
▷治療方法 

業界内でも技術が評判です。 
詳しくはこちらでも記入しております。 ▷治療方法

当院は家族で治療を行っております。 お互いに柔道整復師の国家資格を保有しております。

福島県で初めて神の手を持つ治療院に選ばれました。

心身に負担がなく、ご年配の方も安心して受けていただけます。 
▷高齢 しびれ 

ストレスなくご来院いただけるよう、土日祝営業、完全予約制を採用しております。(要予約)

フェイスペーパー使用やアルコール除菌など、当たり前ですが、衛生管理にも力を入れております。

病院や整体・整骨院など、どこに行っても治らない痛みやしびれにも対応しております。