郡山市・自律神経失調症・病院で治らない方へ

目次:病院で治らない・自律神経失調症・お任せください!

  1. 病院で治らない自律神経失調症が改善した人を紹介
  2. 病院で治らない自律神経失調症を改善させる知識
    病院で治らない自律神経失調症を改善させる方法
    離脱症状なく薬をやめれた人を紹介
  3. 離脱症状なく、薬をやめる方法
  4. 自律神経失調症で薬を止めれた人を紹介
  5. 10年以上の自律神経失調症が改善した人を紹介
    7-1 薬を10年飲んでいました
    7-2 15年もの症状・寝ているとき以外辛い
    7-3 20年間の自律神経失調症
    7-4 10年前からの自律神経失調症
    7-5 10年続いためまい

病院で治らない自律神経失調症が改善した人を紹介

3回救急車に運ばれました

ℚ 体の症状を教えてください。

 自律神経障害になり、福島の大学病院にも見てもらいました。
 めまい、立ちくらみ、ほてり、耳鳴り、手足の冷え、手汗、胃の重さ、動悸、筋肉のピクツキ、不安感、息苦しさ等、

ℚ そのつらい症状に今まではどういったことをされていましたか?

 3回ほど、救急車に運ばれたことがありましたが、やることは点滴だけでした。

ℚ 当院の施術はいかがでしたか?

 初めの2回目から楽になる感覚がありました! 安心感も出てくるようにもなりました!

ℚ 同じ症状でお悩みの方に向けて、メッセージをお願いします。

  絶対によくなるので、迷わず、受診してください!お勧めです!!
 福島県 郡山市 34歳 男性 個人の感想です。  詳しくはこちら 

一向に良くならない自律神経失調症

ℚ 体の症状を教えてください。

  1年前から頭の圧迫感、首の痛み、背中、肩の痛みがあり、それによって、椅子に座っていることも辛く、髪を結ぶことできませんでした

ℚ そのつらい症状に今まではどういったことをされていましたか?

  病院や整体、整骨院に何か所も通いましたが、そのたびに、ストレートネック、巻き肩、自律神経の乱れ、姿勢が悪い等言われていました。

ℚ 当院の施術はいかがでしたか?

あれだけ何もしても変わらない症状が変わりました!
 頭の圧迫感が軽くなり、日中に痛みやだるさを気にしなくても生活できるようになりました!

ℚ 同じ症状でお悩みの方に向けて、メッセージをお願いします。

  マッサージをしても、病院に行っても治らない症状は、一度こちらに通うことをおすすめします!
 福島県 喜多方市 23歳 女性 個人の感想です。 詳しくはこちら

「私に合っているか不安、、、」

そんなあなたにご提案があります。

当院では、問診、検査の後、カウンセリングを行い

 症状の原因、
 どのくらいで治るのか?
 週何回通うのか?
 料金はどのくらいかかるのか?

 を説明した後に、お互いに納得いただいた後に治療に進みます。

 ご納得いただけなければ料金はいただきません。 

病院で治らない自律神経失調症が改善させる知識

まずはこちらを紹介していきます。

自律神経失調症という病気はない

自律神経失調症という病気はないよ!

診断基準もないよ!!

でもほかの病気に当てはまらないし、でも、、、症状はあるから・・・自律神経失調症ね!!

自律神失調症の検査と診断
◆ 自律神経失調症は正式な「病気」ではありません ◆
自律神経失調症が正式な病気として認められておらず、明確な診断基準も確立されていません。

患者さんの症状を聞いて、関連がありそうな病気を調べ、繰り返し診察し、診断候補の病名が消去法で全て消えたときに、自律神経失調症と診断されます。
(聖蹟桜ヶ丘メンタルクリニック)

自律神経失調症の定義は、検査でわからないこと!!

自律神経失調症は・・・

症状はあるけど・・・

精神病でもないし、悪い所がわからないものね!!

自律神経失調症の定義
日本心身医学会では、『種々の自律神経系の不定愁訴を有し、しかも臨床検査では器質的病変が認められず、かつ顕著な精神障害のないもの』と、定義しています。
→ 日本心身医学会

不定愁訴は、症状はあっても病気はないこと!!

上で不定愁訴って書いてあるけど、調べてみたよ!!

ん~、症状はあっても、原因がわからないもの!!

不定愁訴(ふていしゅうそ)は、臨床用語[1]で、患者からの「頭が重い」、「イライラする」、「疲労感が取れない」、「よく眠れない」などの、「なんとなく体調が悪い」という強く主観的な多岐にわたる自覚症状の訴えがあるものの、検査をしても客観的所見に乏しく、原因となる病気が見つからない状態を指す。
(不定愁訴:Wikipedia)

自律神経失調症は原因がわからないもの!!

これは・・・

病院で異常なし、

でも症状がある、

自律神経失調症と言おう!

と言う流れの言葉です。 

つまり、そもそも、病院の検査では異常が見つからないのです。

自律神経失調症は気のせいではなく、れっきとした体調不良

 自律神経失調症で救急車に運ばれる方を何人も見てきました。 

 原因不明と言われて、とりあえず薬を飲んでいる人をたくさん見てきました。

私がお伝えしたいことは、 

1・病院で3か月以内で治らない場合は、違う治療方法を探すこと

2・10年以上の自律神経失調症でも1ヶ月で体が変わるということ

3・薬の依存は対処方法があること 

 自律神経失調症は原因不明・正式な病気ではないなどお話しているのは、現在の病院は「自律神経失調症」に対して、まだ万能ではないということです。

 つまり、自律神経失調症を治す手段は病院に以外にもあるということをお伝えしたいと思います。

 自律神経失調症は“気のせい”ではなく、 ちゃんと原因がある病気です。

 「異常が見つからないのなら、自律神経失調症は病気ではないの?」と思うかもしれませんが、そうではありません。

 検査で原因がわからないのは、自律神経の働きを正確に調べる検査方法がないためや、この病気の背景には、精神的ストレスなどの検査では推し量れない要素が多いためです。

 検査で「異常なし」といわれると、周囲の人から、「気のせい」「大げさ」「怠けている」と見られてしまうことがあります。
 
 その無理解な態度が、あなたをさらに苦しめていることもあるでしょう。

 自律神経失調症は、検査結果だけで語ることができない病気だということを、多くの方が正しく理解することが必要です。
一般社団法人日本臨床内科医会:わかりやすい病気の話:自律神経失調症

病院で治らない自律神経失調症を改善させる方法

自律神経失調症にストレスは関係ありません。

 ストレスとは? → 外部の刺激に対して、生じる緊張状態・不安や悩みなどの心理的な要因 とされています。 

 これは心が弱いわけでもありません

 しっかりとした原因があります

ストレスが原因 

→ 同じ環境であれば、すべての人に、同じ症状が出るはず

→ なぜあなたはストレスで、その症状がでるの?

→ あなただけの体の特徴があるはず

→ ストレスというのは外部の刺激

→ 治療はあなたの体の特徴

 ストレスのことを考えることも大事かもしれませんが、まずは、なぜ、このストレスで、この症状を起こす体なのか? が大切です。

私は、東洋医学と感情と内臓を考えて治療します。

自律神経失調症 ストレスじゃない? それじゃ原因は? 

 それでは何が原因で自律神経失調症になっているのでしょうか?

 ストレスではなく、感情を見ます。

 この場合は東洋医学の内臓と感情を見ていきます。

 内臓と感情は連動しております。(図参照)

つまり・・・

感情に対し、どの内臓に影響があるのかを見ることができます。 

ストレスが原因ではなくて、 内臓が疲れてしまって、ストレスに影響されてしまうと考えてください。

ストレスに原因を考えてしまうと、

ある程度から、自分ではどうしようもなくなります。

ある程度から、外に原因を依存してしまいます。

自分が弱いわけでは、ありません。 

内臓が疲れてしまっているだけなのです。

しかしその中でも、同じ環境でも平気で過ごす人がいるのです。

ストレスと考えているものは、東洋医学的観点から解決させることができます。

自律神経失調症は、東洋医学から見れる鍼灸院をおすすめしています!!

ストレスといわれ、薬を服用しながらの日々

→  治療されて1ヵ月経った今では内科で処方された薬は必要なくなる程!!

 緊張すると肩や首が張りめまいまで出るようになり、薬を服用しながらの日々を過ごしていました。

 ストレスを軽減出来るように生活しながら薬の使用を少なくしていましたが、

 職場環境の変化と共にめまいが徐々に悪化し仕事に支障をきたす程に、、、

 そんな時に柴宮整骨院 感謝 の前を通りかかり、すぐに電話しました。

 10年間続いためまいですが、

 治療されて1ヵ月経った今では内科で処方された薬は必要なくなる程、

 めまいが改善することが出来ました!

 ここに来ることで様々な角度から治療していただき、

 症状だけではなく健康そのものへの意識が変わりました!!

 福島県 本宮市 48歳 男性 個人の感想です。 詳しくはこちら

「私に合っているか不安、、、」

そんなあなたにご提案があります。

当院では、問診、検査の後、カウンセリングを行い

 症状の原因、
 どのくらいで治るのか?
 週何回通うのか?
 料金はどのくらいかかるのか?

 を説明した後に、お互いに納得いただいた後に治療に進みます。

 ご納得いただけなければ料金はいただきません。 

離脱症状なく、薬をやめれた人を紹介

 精神科での薬を減らすことをしていましたが、減らすとめまいが出てしまいます。(離脱症状)

→ 精神科の薬を飲まないでも過ごせるようになったのです!

 20年間、産後うつ、自律神経症状に悩んでいました。

 朝と夜が逆転したような生活、病院を転々としながら、自分の症状を理解してくれる場所を探していました。

 特に家族からの理解が難しく、何回も薬を飲むようになってしまいました。

 精神科での薬を減らすことをしていましたが、減らすとめまいが出てしまいます。(離脱症状)

 入退院を何回も繰り返しすような生活の中で、最初は、体のしびれを治療してもらうことで通うっていました。 

 そしたら、しびれの治療の中でも、昼夜逆転もなくなり、精神科の薬を飲まないでも過ごせるようになったのです!

 薬を飲まなくても、めまいは出ません!

 先生に何も言わずに、体の変化に気づいてくれるので、本当にすごいです!! 

 福島県 本宮市 45歳 女性 個人の感想です。詳しくはこちら

精神科にも通い、ずっと、内服薬で治療を行っていました。

→  10年間薬を飲んでいたのが、2か月で薬をやめることができました!! 

 10年前から自律神経症状がありました。精神科にも通い、ずっと、内服薬で治療を行っていました。 

 当時はいろんな病院に行きました。 

 最初はこちら(柴宮整骨院 感謝)にしびれで通っていたのですが、しびれの治療も含めて体を治療してもらっていたら、、、

 10年間薬を飲んでいたのが、2か月で薬をやめることができました!! 

 本当に体の変化がすごいです!!

 行動するしか、未来は変えられませんよ!!

 栃木県 矢板市 52歳 女性 個人の感想です。 詳しくはこちら

1・初回30分以上のカウンセリング・検査で原因を徹底的に特定

本当の原因の特定こそが、根本改善への近道。しっかり時間をかけて調べます。

※初回は検査を含みますので1時間を目安に進みます。

※詳しくはこちらで説明しています。
→ 初めての方へ

2・痛みのないソフトな施術

心身に負担がなく、小さなお子様からご年配の方まで安心して受けていただけます。

→ 高齢のしびれはこちら

3・のべ6万人が感動!院長がすべてを施術を担当します

歴13年の院長が、豊富な経験と知識を駆使したオーダーメイドの施術で根本改善へと導きます。

4・院長は全国の治療家に技術指導をしています

業界内でも技術が評判で、当院院長主催の技術セミナーも行っております。 

→ 治療方法はこちら

5・土日祝も受付。完全予約制だから通いやすい

当院の技術が福島県で初の神の手治療院に選ばれました。 

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: その悩み諦めずに-710x197.png