自律神経失調症│謎の体臭│謎の便臭│原因不明の症状

こちらのページに足を運んでいただき感謝いたします。

こちらのページでは

☑ 病院では問題ない、また原因不明
 

☑ 整腸剤 下剤をもらうだけ

☑ 匂いが気になって人込みに行きたくない

☑ 匂いが気になって外出できない

☑ 部屋が便の匂いで充満している

の方のためのページになります。 

実際の患者さんの声

2年と半年弱悩んでいました・・・(詳しくはこちら

今は匂いも週に1回に1分ほど、電車にも乗れるように!!(詳しくはこちら


私のところでは、
病院で治らない自律神経失調症 
を対応しております。 

その中で同じような悩みのある患者様が上記の実際に治った患者さんを見ていただければ、


希望になると思っております。 

☑ 病院では問題ない、また原因不明
 

☑ 整腸剤 下剤をもらうだけ

☑ 匂いが気になって人込みに行きたくない

☑ 匂いが気になって外出できない

☑ 部屋が便の匂いで充満している

治療の見方はさまざまにありますが、

大きな考え方の基本となるものを紹介していきます。 

アプライドキネシオロジー(AK)


・・・・・
カイロプラクティックドクターであるジョージグットハート博士が、

人体を様々な角度から研究し、

オステオパシー、栄養学、東洋医学、筋機能テストなど様々な治療法を学び、

良いものはドンドンと使っていこうという精神の元で、

様々な理論を統合させました。

そうして1964年にアプライド・キネシオロジー(AK)と称し、

カイロプラクティックの業界に新しい療法として発表しました。
・・・・・
早速見ていきましょう。

回盲弁症候群

回盲弁は小腸と大腸の間の内容物のコントロールに機能している。

AKでは回盲弁症候群において、開口と閉鎖分けることができる

開口の場合は大腸の内容物が小腸への逆流につながる

AKでは、内容物の逆流は毒素を体に吸収していると考えている。 

皮膚と肺が解毒作用を行うようになると、身体や息は悪臭を伴うことがある

回盲弁症候群が長く続いてしまうと肝機能障害があらわれることもある。

回盲弁の障害によって起こる症状は、

動悸、心臓の粗動、活動時の胸部痛、偽性メニエール病、片頭痛、右肩の肩こり、首コリ、午後のめまい、耳鳴り、嘔吐、急激な口の渇き、目の下の痛み、全身の痛み


等がある。

朝起きると症状が増し、動き始めると症状が軽減する。

治療
回盲弁症候群開口には 右前上腸骨棘の下方 右結節間溝 第3頚椎右椎弓 の神経リンパ反射ポイント
回盲弁症候群閉鎖には、腹直筋 大腿四頭筋 の神経リンパ反射ポイントと同じである。 
回盲弁症候群は、神経リンパ反射ポイントには、通常激しい圧痛を伴う。 治療を行った後は圧痛は減少するだろう。 

実際の患者さんの声

2年と半年弱悩んでいました・・・(詳しくはこちら

今は匂いも週に1回に1分ほど、電車にも乗れるように!!(詳しくはこちら

ぜひあなた様のお体を一度見せ下さい。

初めての方はこちらをご覧ください。
↓ ↓
▷初めての方へ 

私の治療方法はこちら
↓ ↓
▷治療方法 

業界内でも技術が評判です。 
詳しくはこちらでも記入しております。 ▷治療方法

当院は家族で治療を行っております。 お互いに柔道整復師の国家資格を保有しております。

福島県で初めて神の手を持つ治療院に選ばれました。

心身に負担がなく、ご年配の方も安心して受けていただけます。 
▷高齢 しびれ 

ストレスなくご来院いただけるよう、土日祝営業、完全予約制を採用しております。(要予約)

フェイスペーパー使用やアルコール除菌など、当たり前ですが、衛生管理にも力を入れております。

病院や整体・整骨院など、どこに行っても治らない痛みやしびれにも対応しております。