頭痛・徹底分析

投稿日:2023年8月15日 更新日:2024年1月31日

○頭痛は4000万人が慢性の頭痛があると言われています。 ○「片頭痛」脳の血管が拡張して起こると言われています。 脳の血管が拡張子、三叉神経を刺激して、炎症物質がさらに血管を拡張させ、「片頭痛」が起きます。 

○緊張性頭痛 頭の横の筋肉や、肩や首の筋肉が緊張することで起きます。 筋肉の緊張で血流が悪くなった場合、筋肉内に老廃物が溜まり、痛みが出ます。  ○

二次性頭痛 寝不足や飲みすぎなどの原因が特に思い当たらずに、次のような頭痛は病院に行くことをおすすめします。 ・今まで感じたことのない痛み ・突然痛みがでて、どんどんひどくなる・頭痛と共に、めまい、吐き気、嘔吐が現れた時、・頭痛と目の見えにくさ、手足の動きにくさが出る場合・

感謝