顔のしびれ 皮膚の表面がしびれる

今回は 柴宮整骨院 感謝 のホームページにお越しいただき感謝いたします。

当院はしびれとめまいを専門に病院で治らない方を専門に治療を行っております。

今回は
「顔のしびれ 皮膚の表面がしびれる」
について説明していきます。

本日のテーマ
▷顔のしびれ 脳などには問題ない

▷顔のしびれの2つのパターン

▷顔のしびれ 皮膚表面がしびれる理由

顔のしびれの原因についてはこちらで詳しく記入しております。 
→ 病院で治らない 顔のしびれ 

▷顔のしびれ 脳には問題ない

顔がしびれる場合は、まず考えることは、「脳卒中」なのではないでしょうか? 

「顔のしびれ 原因」 で検索してもたくさん出てきます。 

まずは病院でチェックしていきましょう。 

その中でも一定数の患者さんは、

顔のしびれがあるけれど、

脳には問題がない 
三叉神経痛ではない 

顔面神経麻痺でもない
皮膚の表面にしびれを感じる

という方がいます。 その中でもなぜ顔の皮膚表面にしびれが出ているのか説明をしていきます。

▷顔のしびれ 2つのパターン

顔のしびれには、脳以外にも、
自律神経問題 と 構造的問題 の2つに分けることができます。

顔のしびれ 自律神経問題

顔のしびれの自律神経の問題 特徴的な症状は、

・しびれに波がある
・疲れやすい、朝起きるのが辛い、頭が重い

が出ます。 ほぼ自律神経失調症と思われるでしょう。 

自律神経失調症の一つに顔のしびれが出るだけの話ではありません。 

流れとしては、 

自律神経問題が、構造的問題を作り、顔のしびれを起こします。 

治療としては、

自律神経の治療 → これは内臓の治療が必要です。 
それと同時に構造的な問題 → 頭蓋骨の治療が必要です。

この2つの治療を同時に治療を行う必要があります。 

▷顔のしびれ 構造的問題

構造的問題は何か? というと

骨格 骨盤の歪み 頭蓋骨の歪み
筋肉 関節 等 の問題を示します。


まずは構造的問題の症状をお伝えすると、

・皮膚が鈍いような、分厚いような感覚
・仕事中の・・・と、決まったような時間にしびれ

があります。 構造的問題としては 
頭蓋骨・頚椎・の問題が出てきます。

ただ、顔のしびれに関しては、

構造的問題 「だけ」 ということが少ないので、

自律神経問題と一緒に出ると考えてもいいでしょう。

▷顔のしびれ 皮膚表面にしびれを感じる理由

▷顔のしびれ 皮膚表面がしびれる理由

ある程度説明していきました。 

構造的問題が入ったときに皮膚の表面にしびれる感じが出てきます。 
表現としては、 

皮膚が分厚くなったような、
皮膚の感覚が鈍いような感覚

と表現する人が多いです。

そして、顔のしびれに関しては、構造的問題だけ、

で、症状を出していることはありません。 

自律神経問題も一緒に治療する必要があります。 

内臓も、頭蓋骨も、頚椎も、距骨も、仙骨も、

一緒に治療していきます。  

 20年、右手の人差し指が電気が通ったようなしびれがありました。 しびれは治らないと諦めていましたが、
 8カ月前から顔にもしびれがでてきたので・・・(中略)

 しびれが良くなり心が明るくなりました!!  この治療院に来て本当に良かったです!! 
 郡山市 60代 女性 個人の感想です。 詳しくはこちら

他にも読まれています。

→ 顔のしびれ ストレスは関係ありません。 
→ 顔のしびれ 自分で治す方法

顔のしびれの原因についてはこちらで詳しく記入しております。 
→ 病院で治らない 顔のしびれ

初めての方はこちらをご覧ください。
↓ ↓
▷初めての方へ 

私の治療方法はこちら
↓ ↓
▷治療方法 

業界内でも技術が評判です。 
詳しくはこちらでも記入しております。 ▷治療方法

当院は家族で治療を行っております。 お互いに柔道整復師の国家資格を保有しております。

福島県で初めて神の手を持つ治療院に選ばれました。

心身に負担がなく、ご年配の方も安心して受けていただけます。 
▷高齢 しびれ 

ストレスなくご来院いただけるよう、土日祝営業、完全予約制を採用しております。(要予約)

フェイスペーパー使用やアルコール除菌など、当たり前ですが、衛生管理にも力を入れております。

病院や整体・整骨院など、どこに行っても治らない痛みやしびれにも対応しております。