未熟をもって、飛びだすこと

『信じる心と一歩を踏み出す勇気』

鳥は大空のすべてを知ってから飛ぶわけではありません。

魚も深海にいたる全てを知り尽くしてから泳ぎ始めるのではありません。

人間も同じだと思う。

新しいことにチャレンジするのは気が引ける、

でも新たなことへのチャレンジは人の老化を遅らせる最幸のアンチエイジングです。

もっと子供のときの心に返って行動してみよう。

今あなたが歩けるようになったのはなぜだと思います?

あかちゃんの時に、

何度も何度も

立っては転び、

立っては転び・・・・。

何度転んだのでしょうね?

でも自分はダメだなんて一度も思わなかったのです。

ただひたすら歩ける事を信じてやまなかったのです。

チャレンジしては失敗し、

チャレンジしては失敗し、

でも自分はだめだなんて一度も思わなかったのです。

親が二本の足で立って歩いている姿を見て、

自分もできるとひたすら信じきってチャレンジし続けたから歩けるようになったのです。

信じる心と一歩を踏み出す勇気が人を成長させるのです。

一度や、二度失敗したからといって、

ダメだと決めるのは早すぎる。

がんがんチャレンジ。

どんどん失敗。

失敗しないのは新たなチャレンジをしていない証拠。

さあ、勇気を出して!

よっしゃぁ~!!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。