「頚椎症」徹底分析

投稿日:2021年10月4日 更新日:2023年12月26日

頚椎症の60%~90%は自然軽快し、症状が変わらないのは、25~30%程、悪化は数%~約10%と報告されています。 ちなみに椎間板ヘルニアに起因する神経根症は、ヘルニアが自然吸収され神経根症の自然治癒にいたる例が多数報告されています。 75%は自然軽快があるために、手術しないで治療していくことが、最初の治療としては適切であるとされています。 保存治療でも改善しない場合、また、死刑脱落症状がある場合は手術が必要なのかもしれない。 手術は前方でも後方でも

目次:頚椎症を徹底分析・脊髄症・神経根症・治療方法

1 頚椎症とは?
2 頚椎症の2つの種類
 2-1 頚椎症性脊髄症
 2-2 頚椎症性神経根症
3 頚椎症の症状
 3-1 頚椎症性脊髄症の痛み方
 3-2 頚椎症性神経根症の痛み方
4 頚椎症の治療方法
 4-1 頚椎症 病院の治療
  ・装具療法
  ・薬物療法
  ・牽引療法
  ・温熱療法
  ・その他
 4-2 頚椎症 整骨院の治療方法
5 頚椎症・ヘルニアが改善した人紹介
 5-1 3年間のしびれ 
 5-2 病院「手術しかありません。」
 5-3 病院「手術しかないね」
6 これだけ見れば納得! 当院が選ばれる理由

▷頚椎症とは?

首は頚椎と呼ばれる7つの骨で構成されております。

頚椎症は頚椎の加齢による椎間板変性や靭帯が厚くなることによって首に痛みなど症状が発言するものを頚椎症と呼んでおります。

ポイント

▷頚椎症は2種類

頚椎症は主に2つに分けることができます。

頚椎症性脊髄症

頚椎症性神経根症

それぞれ詳しく解説していきましょう。

▷頚椎症性脊髄性

頚椎の脊柱管(背骨の穴)の中にある脊髄が圧迫して起こる症状になります。

これは加齢による椎間板の変性が進み背骨が棘を作り、骨棘(こつきょく)を作ったうえで症状を作ったり、靭帯が厚くなることで、脊髄が圧迫され痛みやしびれ、運動障害が起きてます。

▷頚椎症性神経根症 

頚椎症性神経根症は脊髄から、神経が腕や足に腕に広がる神経の「根本」(これを神経根)その神経が圧迫されて起こる症状のことを頚椎症性神経根症といいます。

頚椎症性神経根は、脊髄症と似た形で発祥するようです。 

骨棘の発生や、靭帯が厚くなって発祥します。

ただ、頚椎症性脊髄症との違いは、しびれ方、痛み方にあります。

頚椎症性脊髄症の痛み方

脊髄の問題が入ってくると、単純に痛みやしびれといった症状以外にも、歩行障害 おしっこ障害 が発生してきます。

本物の頚椎損傷 → 歩けません  

頚椎症性神経根症の痛み方 

神経根は見てわかるように、中央に脊髄があり、「枝」に分かれていることろが、神経根です。 

主に神経根の問題が出るのは片側です。 

つまり 頚椎症性神経根は片側のしびれ 痛み 頚の痛み などを訴えることが多いですね。 

▷頚椎症の治療方法

頚椎症の治療は病院と整骨院では変わります。 

なぜ整骨院と病院の治療が違くなるのか、簡単に解説していきます。 

この考えは頚椎ヘルニアで詳しく解説しております。 

→ 頚椎ヘルニア│手術以外の治療│郡山市│須賀川市

・・・一部抜粋・・・

手術と言われても安心してください。 

頚椎ヘルニアのほとんどは手術しなくても改善で来ます。 

理由は

頚椎の位置にあります。 

これは説明をしなくてもわかる通り、首は上にあります。 

そしてボーリング玉(頭の重さは5㎏)のような頭を支えています。  

この上にあるということは、 

すべてのバランスを頚椎で安定させるように働きます。 

つまり、 

足関節の悪さを頚椎で支え

膝 股関節 骨盤 肩甲骨 頭蓋骨 

それぞれの悪さを頚椎で支えるようになります。 

これは、頚椎ヘルニアの根本原因が首にないことがほとんどです。

※けが以外 手術しないといけない頚椎ヘルニアは、歩けない時です。→本当の頚椎損傷 

詳しい解説はこちら 頚椎ヘルニア│手術以外の治療│郡山市│須賀川市

・・・ 以上 ・・・ 

つまり首の問題は首以外の根本原因があります。 

それを含めて頚椎症の病院の治療 整骨院の治療と紹介していきます。 

頚椎症 病院の治療

装具療法

首の安定を頚椎カラーで支えます。 交通事故の人がつけているようなやつですね。 
 これは痛みがひどい場合は有効ですが、(交通事故の炎症、寝違えの炎症)ただ、頚椎カラーで頚椎症が改善するとは思えません。 (痛み軽減としては有効)

薬物療法

多くの場合、痛み止めとしてまず非ステロイド性消炎鎮痛薬(NSAIDs)が主に用いられます。
 また、しびれを伴う痛みや発作的に生じる鋭い痛み(電撃痛といいます)などの神経の痛みに対しては「神経障害性疼痛治療薬」、筋肉の緊張をやわらげ症状を軽くする目的で「筋緊張弛緩剤」なども用いられます。

牽引療法

これは経験した人もいるのではないでしょうか?
最近は論文で意味のないと出たり、使っているところも減っているみたいですが・・・今はどうなのでしょうか? 理屈としては、 首を引っ張って、圧迫している頚椎の神経が楽になるでしょう! っているものです。 ただ・・・私は意味がないとしか思いません。 1週間 168時間 週に2回 病院で首を引っ張る 5分 1週間換算で 168時間 頚はいつも通りに過ごしていて、 計10分程 首を引っ張って 治るのでしょうか? 

温熱療法

熱を利用して筋肉を弛緩させようという考え。弛緩 → 筋肉が柔らかい感じ 
電気あんか みたいな電熱のやつから、お湯をあっためて患部を温めるやつ等いろいろ。
治療の一環として使えるのかもしれませんが・・・ 
これは・・・お風呂であったまって治らないものが、患部を温めて治るのでしょうか? 

他にも

理学療法(リハビリテーション)

神経ブロック療法

外科的療法

などが一般的なのでしょうか? 

では整骨院ではどのように治療するのでしょうか?

▷頚椎症 整骨院の治療方法

頚椎症の治療方法の前に上記の2つを紹介しております。 
頚椎症は病院がいいのか? 整骨院がいいのか?
整骨院の場合、どのような治療がいいのか? (実が治療方法に重要性が低い理由)をお話しておきます。 

▷頚椎症 整骨院の治療方法

先ほども紹介しました。 頚椎症を治すにあたって、首の特性を考える必要があります。 

・・・一部抜粋・・・

手術と言われても安心してください。 

頚椎ヘルニアのほとんどは手術しなくても改善で来ます。 理由は頚椎の位置にあります。 

これは説明をしなくてもわかる通り、首は上にあります。 そしてボーリング玉(頭の重さは5㎏)のような頭を支えています。  この上にあるということは、 すべてのバランスを頚椎で安定させるように働きます。 つまり、 足関節の悪さを頚椎で支え膝 股関節 骨盤 肩甲骨 頭蓋骨 それぞれの悪さを頚椎で支えるようになります。 これは、頚椎ヘルニアの根本原因が首にないことがほとんどです。

詳しい解説はこちら 頚椎ヘルニア│手術以外の治療│郡山市│須賀川市

・・・ 以上 ・・・ 

つまり 頚椎症の原因になった根本を探さないといけません。 

足かもしれない

膝かもしれない

股関節かもしれない

骨盤かもしれない

内臓かもしれない 

検査が必要です。 

詳しくはこちらで解説していきます。 

私の治療方法はこちら
↓ ↓
▷治療方法

☆当院が選ばれる理由

1・しびれ・めまい専門の多数の実績

 当院はしびれとめまい専門院です。

 たくさんの患者さんに来ていただいていることに感謝しております。

 しびれ と めまい に悩んでいる方が集まっていただく多くの方は「患者さん声」を見てきていただくことが多いです。 

▷患者さんの声はこちら

実績1:このままだと手術

実績2:病院では手術

実績3:「後は手術しかありません」

実績4:5年前からのめまい

実績5:10年前からのめまい

実績6:めまい、動悸、息苦しさ

本当の原因の特定こそが、根本改善への近道。

しっかり時間をかけて調べます。

※詳しくはこちらで説明しています。
→ 初めての方へ

2・お体を徹底的に把握

 ほとんどの症状は、患部に関係はありません。

 患部に対していくら施術をしたところで根本原因の解決になりません。

 そのようなものを「その場しのぎ」の施術になってしまいます。

 「症状の根本的な原因」を改善させるために、もっとも重要な原理原則に着目しない限り、絶対に症状が根本から改善することはありません。

 腰の痛みに対して、いきなり腰をマッサージしていてはダメです。

 当院ではしっかり原因を把握し、患者さんに細かくわかりやすく説明していきます。

3・治療は開始はお互いの納得後

 これは1番大切にしていることです。

 特に患者さんには、

【安心していただくこと】

【納得後に治療すること】

を特に大切にしております。

▷料金表はこちら

 計画的に、患者さんに合わせた形で進むからこそ、

どこに行っても治らない方が来院していただいております。

4・病院で治らない方が多数来院

 今の治療方法を考案したのは、母のガンがきっかけでした。

▷治療方法はこちら

 アメリカのがん治療をしている整体の方が「磁気マニュアルテクニック」というものを使用していました。

 その治療院の半分はがん患者と聞きました。

 東京で勉強して母に治療したのを今でも覚えています。

 おかげで1ヶ月ほどで腫瘍マーカーも正常値まで下がったのを喜んでいました。

 がん治療と言っても基本的な考え方は体の痛みを取ることにも使用することもできます。

 そこでたくさんの患者さんを診させていただいた特徴が「病院で治らない」ということです。

 決して病院が治せていないというわけではありません。

 病院は病院の良さの特徴がありますが、病院で治らない人の特徴もまたありました。

 それを検査できるようになったのが、今の治療方法であると言えます。

 おかげで遠くからでも来院していただいております。

5・市外からも多数来院

 しびれ専門院・めまい専門院の整骨院は見かけないと思います。

 おかげで遠方からも来院していただくようになりました。 

 郡山市だけではなく、市外や県外からもご来院いただいております。

 本当に感謝しております。


120分 南相馬市から来院


140分 栃木県から来院


80分 福島市から来院


90分 会津若松市から来院

 遠方からも来た頂くことが多くなってきてより、

 しびれとめまいの患者さんが集まってきていただき、

雑誌にも載るようになってきました!

6・福島県初の神の手治療院に認定

 おかげさまで、神の手治療院に認定していただきました。

 業界内でも技術が評判で、私自身、技術セミナーも行っております。 

→ 治療方法はこちら

 「しびれ」と「めまい」を専門に治療するようになり 9年 が立とうとしております。   

 多くの方は 体の不調を病院で診てもらいます。 

 しかし、体はそれだけでは改善しない場合があります。

 病院で、症状が変わらず、あきらめてしまっている方もいます。

 しかし、 多くの方が 「病院」を万能に考えています。

 整体、整骨院で治らないなら病院に行くように。

 でも違います。

 病院は病院の良さがあります。

 私のような民間医療には民間医療の良さがあります。 

 決して病院は万能ではありません。

 そして私も万能でもありません。 

ただ、病院とは違う 「見方」ができます。 

 私は胸を張って実際に「結果」を出せるようになってきました。 

 これを見てるあなた様も、一度お体を確認させてください。

 どこに行けばいいのかわからない方は 一度 自分の症状のページをご覧になってください。

 たくさんの患者さんの声を用意しております。 

 あなた様と同じような「症状」の患者さんの声があれば、 一つの希望になるかと思っています。